プロフィール

瑚桃*

Author:瑚桃*
■My Character■
RO Lydia鯖にて活動中。
LV99HiPriと、無事転生を果たしたLKがメイン。
HP発光は報告が遅れました。(ノ-`)

Web拍手。一言頂けると励みになります♪

Linkはご自由にどうぞ。ご報告下されば喜んで訪問・相互Linkさせて頂きます。
※バナー・詳細はこちら、又はカテゴリー内の"Link"からご確認下さい。


最近の記事
最新コメント

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 (C)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
インティミと禿とPCの不調と。
その影響力は、自覚していた以上のよう。

切欠は些細なことだけれど。
改めて、頑張ろうって思った。

(*´ー`)



本日の狩りは3回。騎士団、お城、亀地上に行って参りました。
①クルセ、発剄チャンプ、鳥、Hiプリ*2でのギルド内狩り。騎士団行き。
②LK、アサX、MEHiプリ、支援Hiプリでお城2へ。
③LK、アサX、支援Hiプリで亀地上へ。

一番印象に残ったのが、夕方頃のお城2での狩り。
翼さんLK、セシさんアサXを前衛中衛としたカルテット。禿の殲滅は亜矢さんのMEにお任せする形となります。

前衛2人がAGI。高い回避力の反面、MHに踏み込んでしまったり、こちらのちょっとしたミスで、あっという間に潰されてしまう可能性があります。
勿論、高LVであればあるほど安定性は増しますし、そのような危険性は少なくなるものですけれど、今は全員70台。慎重になるに越したことはありません。よって、アスムを徹底。
レイドや本は全く問題ありません。禿も亜矢さんのMEで瞬殺出来ます。

ただ、やはりインティミの問題が付き纏います。
沸きの激しいお城2では、前衛2人がそれぞれ4体以上を抱えることになってしまう状況も珍しくなく。それを見越した上で被弾量を減らすアスムを選択し使用していたわけですけれど(キリエがまだ5なのもあるのですが)、MEの詠唱中、或いは発動し禿にダメージが出ている状態でのインティミが数度。
覚えているだけでも、翼さんLKが5回、セシさんアサXが1回、私が2回攫われています。プリ2人のPCの不調で狩り中に何度か回線が切れてしまったのも原因の1つなのですけれど…

特に、中央南の階段上の通路を降りた先の広場で危険な場面がありました。
軽いMHのようになっていることは通路を下りながら確認していましたから、安易に足を踏み入れることはせずゆっくり進軍し、まずは右側を殲滅にかかります。
禿が居ることを見越し、亜矢さんが先読みしMEを詠唱。程なくして禿3体+レイド数体を抱えた翼さんとセシさんがMEに誘導。誘導しつつ、レイドを潰してゆきます。

詠唱中に近くに禿が沸き、一直線に亜矢さんに向かっていくのを目で捉えた私は、タゲを取りに亜矢さんと禿の間に。そこで、予想もつかない事態が。
ROのエラー落ちが多発しているという亜矢さんでしたが、MEが出たと思った瞬間、ひゅーん。姿が消えます。
当然、MEも消え、禿を抱えたままの3人が取り残され…更に前衛の翼さんがインティミ。翼さんの抱えていたレイド、禿のタゲが全て私に。目視できただけでも禿*5。
すぐにエラー落ちから戻ってきた亜矢さんがMEを置き直してくれまして、これで大丈夫だと思った直後、またエラー落ちらしく、ひゅーん。ΣΣ(゚Д゚;)
禿を完全に倒す前にMEも消えてしまい、再び禿複数+レイド数体を抱えた状態に。
激しい横沸きの中、辛うじて生き残っていたセシさんが頑張ってSBrでレイドを倒しにかかってくれましたが、2人ともすぐにHPが赤くなり、必死で自分やセシさんにヒール。インティミで飛ばされた翼さんからは、PTチャットで「ごめん、ハエが切れてやられた…」と。・゚・(ノД`)・゚・。

亜矢さんの再接続を待ちつつヒールを続ける時間が、大変長く感じました。その間、いつインティミされるかと気が気じゃなくて…
亜矢さんが戻り、背後から禿にタゲられつつもすぐに3度目のMEを展開。

何とか殲滅出来ましたが、本当に心臓に悪いMHでした。
でも、こんな状況下に置かれてもPrintScrnキーは押します(*ノノ)

ともかく、アスムを使っている限りインティミの問題は深刻。
現在のLVにおいて可能性を限りなく0に近づけるには、禿にインティミをさせる暇を与えない程の殲滅力が必要です。そうなると、必然的にWIZがPTに必須ということに…?勿論、今回のようにMEさんでも十分だとは思いますけれど、禿以外のMOBの影響を考えると、予測のつかない事態を考えた場合はWIZさんの方が迅速に事態を収束させることが出来るのかな…
うーん。
確かにWIZさんの高火力はPT戦で重要ですし、場合によっては最重要ダメージソースになることに対しても何も異論はないのですけれど。
ただ、誤解の無いような説明が難しいですが、「WIZが居れば何とかなる」という言い方をしなくてはならないような狩りは、何だかなぁと思ってしまうわけで(´・ω・)
低LVPTでは、特にそういう考えになってしまいがち。そう深刻に捉える事でもないでしょうし、聞く人によってはおかしな拘りに思えるかもしれませんけれど><
私としては、様々な構成のPTを試してみたいのです。

LVの低いうちは、それも叶わぬ我儘なの、かな…?
現在、キリエ取得に取り掛かっていますけれど、何か変わるといいなぁと思っています。
スポンサーサイト
RO*Days | 【2006-01-22(Sun) 03:22:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Categories
月別アーカイブ
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。