プロフィール

瑚桃*

Author:瑚桃*
■My Character■
RO Lydia鯖にて活動中。
LV99HiPriと、無事転生を果たしたLKがメイン。
HP発光は報告が遅れました。(ノ-`)

Web拍手。一言頂けると励みになります♪

Linkはご自由にどうぞ。ご報告下されば喜んで訪問・相互Linkさせて頂きます。
※バナー・詳細はこちら、又はカテゴリー内の"Link"からご確認下さい。


最近の記事
最新コメント

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。 (C)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
省電力でお送りします。
8月に入ったので、気分を変えるためにテンプレートを変更してみました。
欲を言うと、もう少し記事の幅が広いと良いのですがー。
ここは変更できないのかな?

上の画像は置き換え可能なようですので、そのうちに何かSSを撮ってきます(*´▽`)
ヒマワリのままでも可愛いですけどね♪




少しずつですがLV上げをしている2代目支援。
クエストも少しこなしているため、BASELVが上がってきてもJOBはまだまだBASEに見合っていません。
スキル取得も最低限ながら、頑張っています。

8月の頭頃に、マさんのクルセ、夢さんのWIZと一緒にお城に行って来ました。
LV75~LV80台前半の全員未転生トリオ。LV的にも高速進軍は厳しめ。
ゆっくりめのペースで、まったり狩りましょう~♪ということで出発。

が。

控えめゆっくりめといっても、3人ともスピード狂前衛HP持ち。
徐々にペースが上がり……

お城
普段どおりの支援をしようとすると、当たり前ですがすぐに息切れ(つД`)w
SPが真っ赤に。
というわけで……
お城トリオ
省電力省電力。
コンパクトな支援、というと聞こえは良いですけれども、ギリギリ支援というか。
削れるものは省略してみる、無駄なヒールはしない、など試行錯誤四苦八苦な支援だったので、余り格好良いものではありませんでしたw
これは後に少しだけ触れます。
ごめんなさい。次までにはもう少しステもスキルも完成していると良いなぁ。

お城

ペースを抑えSP消費を抑え、徐々に安定してきたものの、やっぱりMH後などは余裕のない人たち。
深夜だったので、テンションも面白いことになっていました…!
お城

深夜なのに笑いすぎて、お腹が痛かったですw
皆だんだんと壊れてきて、すごく楽しかった!
また行きましょー(人´∀`).☆.。.:*・°



HiPriではなく、2代目支援プリでの狩りについて少し思ったことを。
ステータスの関係もLVの関係もありますが、マニピも通常支援も維持しているのにSPが常時厳しい数値になってしまう、そんな狩りをすることがあります。
また、SPがかなり厳しくなるだろうと出発前から予測出来る構成・狩場に向かうこともあります。
その上で(持ち得るスキルを十分に行き渡らせるという意味で)完全な支援をしたいなら、SP剤をフルに使えば良いというのも一つの考え方ですし、私もどちらかというとそういった方法で解決を図ることが多かったのですけれど。


SP剤は当然、緊急時の為に十分に用意しておくとしても、それに頼り切った支援をしないために。
最低限必要な支援を維持した上で、無理なく共闘やタゲ管理、補佐スキルを入れられるSP限界ラインはどこなのか。
LVやステはこの位。スキルはこれを持っている。
では、現在のスペックで、今の狩場で、このPT構成で、どの程度まで動けるか。動いて良いのか。
自分(動かすキャラ)の能力を正確に知り、(緊急時などの例外を除いて)不要な動きを省略し最適化しておくことは大事だなと思わされました。
SP管理の面でも、安全面でも、動作の最適化はPTの安定に少なからず貢献できるはず。これは勿論、HiPriでの狩りにも言えること。

普段は有り余るSPを贅沢に使えるHiPriで狩りをしていますが、楽である反面、SPの無駄や、不要な動きも増えてしまっている気がします。
出来ることが増えて余裕があるという意味では良いことなのですが、そちらを扱う意識のままでは、ステに制限をかけた素プリは動かせない。
「有効な支援スキル・技は全て使う」という感覚から、「無理が生じそうだと感じたなら、一時的に、或いはその狩りでは組み入れない」思考へ。
2nd支援を動かしていると、当たり前のようで忘れていた考え方・切り口に気づかされますね。
ステも低くスキルも少ない、出来ることが限られている今のうちに色々と見直して行ければと思いました。



★オマケ★

生体2FのMVPBOSS、イグニゼム=セニア。
偶然に遭遇して、PTで撃破する機会がありました。
で、HWさんがおもむろにモンスター情報。


………



コレ、怖っΣΣ(゚Д゚;)!!
夏の夜の怪談。

スポンサーサイト
RO*Days | 【2007-08-15(Wed) 02:18:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Categories
月別アーカイブ
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。